インフォメーション

インフォメーションは35あります
1~10件を表示
  • 内容 「夜のお店で働きたい!」そう思う女の子にとって、まず最初にしなければならないことは、「どこのお店で働くか」というお店選び。仲の良い友達が働いているお店を紹介してもらったり、求人サイトや雑誌から応募したりと、お店を選ぶ手段はいろいろあるけれど、お店選びで一番大切なことは「自分の働き方に合ったお店を探す」ということ。しっかり働いてしっかり稼ぐという当たり前のことができるようになるためにも、まずは自分に合ったお店を見つけましょう!

    とはいえ、自分にぴったりのお店をどうやって見つけるのかって、実際には難しい問題だよね。たとえば、コマーシャルで流れている大手の求人の場合だと、どのお店も似たような内容ばかりで選びようがないことが多いし、そればかりかお店にとって都合の良い内容だけが書いてあって、実際の条件と違っていたりすることもあるみたい…。もちろん、たくさんのお店に応募をして、面接や体験入店をしていけば、しっかりと・・・
    • 詳しく見る
  • 内容 業界未経験者の方からよく聞かれる質問が「キャバクラ、ニュークラブ、クラブ、ミニクラブ、ラウンジ、いったい何が違うの?」ということ。どの業態であっても、お客様のそばに座って、会話を通して接客するというのはどれも同じ。では、いったい何が違うのかを分かりやすくご説明します!キャバクラ料金:カラオケボックスのように滞在時間によって料金が変わる時間制。1時間7,000円程度。
    働く女性:18歳?30歳ぐらいの女性がおもに働いている。専業、学生、ダブルワーク、主婦など働き方も様々。

    お客様:比較的若い。接待よりも遊びにくるお客様が多い。
    給料:時給制+各種手当 ※店によって異なります
    メリット:頑張り次第で高い時給を貰える。働き方が自由なお店が多く、他のお店に移るのも簡単。業界未経験者でも働きやすい。
    デメリット:暇なお店など、お店によっては早上がり・待機カットがある。時給はクラブやニュークラブほど高くはな・・・
    • 詳しく見る
  • 内容 STEP.1 お気に入りのお店を探そう!まずは気になるお店をチェック!
    「時給」「業種」「勤務地」「店の雰囲気」など、決め手になるポイントは人それぞれ。自分なりのスタイルで気になるお店をチョイスしよう!STEP.2 まずは応募をしてみよう!お気に入りにお店がみつかったら、実際に応募をして面接日時の調整を行おう!
    もし、お気に入りの店がない場合もお気軽にご相談ください。ご要望をうかがった上で、あなたにぴったりのお店を代行してお探します!STEP.3 面接にチャレンジ!面接場所(お店)には5分前くらいには到着できるよう出掛けましょう。もし、お店の場所が分からなかったり、面接時間に遅れるようなことがあれば、必ず事前に連絡をいれるようにしましょう。マナーは大切です!!STEP.4 さあ、面接スタート!面接中はそわそわせず、しっかり相手の話を聞いて、受け応えするようにしましょう。途中、分からないことや疑問に思うこと・・・
    • 詳しく見る
  • 内容 身分証夜のお仕事は18歳以上でないと働くことができません。法律で働くお店側に身分証の保管が義務付けられているので、入店の際は身分証が必ず必要です。住民票(本籍地記載)、パスポート、運転免許証、住基カード、学生証などを持って行きましょう。

    【代表的な入店身分証】
    1.住民票(必ず本籍記載のもの)+顔写真付き身分証(運転免許証、住基カード、学生証)
    2.パスポートのみ(有効期限が切れていると証明書にならないのでご注意を)
    3.住民票(必ず本籍記載のもの)のみ ※法律上は住民票だけでもOKですが、複数の本人確認書類を求められることが多いです
    4.特別永住者証明書or在留カード

    身分証をそろえるのは少し手間がかかるけれど、入店時に身分証を要求されないお店の場合は、法令に反してる違法なお店である危険性が高いんです!そういったお店はちゃんと給料を払ってもらえなかったり、女の子に客引き行為(キャッチ)を・・・
    • 詳しく見る
  • 内容 面接の時はどんな格好でいけばいいの?面接の第一印象はとても大切です。「時給を高く払ってでもこの子に入店して欲しい」と思ってもらえるように、魅力的な姿で面接に臨みましょう。たとえば『好きな人とのデート』に行くような格好を心がけるのがいいかも。ただ、夜のお仕事だからといって必要以上に厚化粧や派手な格好にする必要はないですよ。面接と体験入店は同時にできますか?ほとんどのお店が同じ日に面接と体験入店をすることが可能です。キャバクラ求人サーチを通じてご応募する場合で、体験入店を希望する方は、事前に「面接と体験入店を同時にしたい」とお伝えください。面接時は履歴書が必要ですか?履歴書は必要ありません。
    ただ、面接当日に体験入店を希望される場合は、身分証の提出が必要です。水商売の未経験者の時給はどれくらいですか?お店や容姿や出勤日数により異なりますが、2,500円~5,000円が相場です。
    お店の状況によって、未経験の方・・・
    • 詳しく見る
  • 内容 ナイトワークの中で一番給料が高いと言われているのは、クラブと高級キャバクラ(ニュークラブ)です。
    高級店になると、月の収入が100万円以上になることも珍しくはありません。
    クラブはキャバクラと違い、高い接客力がないと、活躍をすることはできません。
    会社の社長や役員クラスのかたがよく利用されており、接客は緊張感を持っておこなわないと、指名をしてくれることはありません。
    クラブで働き初めの頃は、難しいと感じることが多いと思いますが、徐々に面白みに気付いていきます。

    高い接客力やマナーはどの世界でも必要なことであり、クラブを辞めた後でもしっかり活きてきます。
    人と接する時にはどうしたらいいのかわからないかたが、しっかりと人と接する際に必要なことを身につけることができるようになります。経験を積むことでしか得ることができないものを得られるのがクラブであり、高い接客力やマナーがある女性は、生きる上で得なこ・・・
    • 詳しく見る
  • 内容 キャバクラで働いている女性の中には、ダブルワークのかたも多数おり、決まった曜日だけ働いている女性もいます。
    短期間勤務や短時間勤務といった色々な働き方ができるのがキャバクラの良いところです。面接の時にしっかり働き方を希望すれば、希望が通るケースが多く、これがお昼のお仕事とは違う点となります。
    単純に遊ぶお金だけを欲しいという女性は、一週間に2日ほどの勤務で満足のできる給料を得ることができ、とにかく高収入を希望しているかたは、週に6日勤務をすれば、お昼の給料の何倍の給料を得ることができます。

    前もって休みたい日を伝えておけば、休みをくれる店舗がほとんどです。
    特に売れっ子の場合は、お店側と話し合い、働きやすい環境で働かせてくれる傾向があり、さらに頑張ろうと思う動機にもなります。
    自分に合った働き方ができるお仕事は少なく、あったとしても、満足のできる給料を得ることは難しいですが、キャバクラは自分に合・・・
    • 詳しく見る
  • 内容 自分でお店を持ちたい、留学をしたいとなると、高額なお金が必要になります。
    学歴やキャリアに関係なく高額なお金を稼げる仕事は限られており、ナイトワークも選択肢のひとつです。
    きちんと節制してお金を貯めることができれば、目標としている金額まで貯めることも可能であることから、自分の夢を叶えるためにキャバクラで働いている女性は多数存在しています。
    キャバクラで働く目的のほとんどは高い給料であり、給料を無計画に使ってしまう女性もいますが、自分の夢のために貯金をしっかりしている方もいます。

    お昼のお仕事の給料で高額な貯金を貯めるとなると、長い時間がかかってしまいます。
    不景気の影響もあり、お昼の給料では生活をするのが精いっぱいという女性も少なくありません。
    何かを叶えるためにはお金がかかることが多く、お金を貯めようと思っても、思っている以上には貯めることができないことがほとんどです。
    ナイトワークは結果・・・
    • 詳しく見る
  • 内容 キャバクラやクラブでの出会いは良い出会いではないと思っている女性が多いですが、良い人との出会いもたくさんあります。
    たとえば、企業の社長がお客様として来店し、お昼の就職先が見つかったということもあります。
    また、お客様として来店をしたプロデューサーの目に止まり、芸能界に入れたというケースもあります。
    良い出会いをたくさんできるのもナイトワークの特徴であり、自分がこれから先に活躍をしたい業界関係者と出会うことができれば、夢が叶う可能性がぐっと近づきます。

    女性キャスト同士は仲が悪いケースもありますが、中には一生付き合っていくことができる友人と出会える可能性もあります。
    同じ苦しみや喜びを分かち合うことができ、一生の友人になることがあります。
    先輩女性キャストに関しても同様です。女性キャストとして長期に渡って働いているかたは、人生経験が豊富であり、夜のお店の良い部分も嫌な部分もたくさん知っています・・・
    • 詳しく見る
  • 内容 キャバクラで働くのは意外に出費が多くなります。
    出勤前に美容室に毎回行っている女性は、月で約4万円の出費となってしまいます。
    キャバクラでは送り制度がありますが、クラブは送り制度が無い店が多いので、お店から遠い場所に住んでいる女性は、終電を過ぎてしまうとタクシーを乗り、自腹で帰らないといけないケースもあります。
    給料面以外で充実している店舗で働くのがおすすめです。

    キャバクラの中には給料面以外の部分が充実している店舗は多数存在しています。
    交通費に関しては、送りドライバーが送迎をしてくれるので、終電を過ぎても安心して働くことができます。
    美容室代に関しても、お店で専属の美容師がいる店舗もあるので、そういったところでは美容室代の心配もしなくても大丈夫です。
    夜のお店で働いたことがない女性は、キャバクラでは安心して働くことができないと思っている女性が多いですが、大手のお店に限らず女性キャストが安・・・
    • 詳しく見る
1~10件を表示
ページの先頭へ